セレンは必須ミネラルの一つで、抗酸化作用を持つ栄養素です。

体内では10㎎程度しか含まれておりませんが、体内で生成された過酸化物質を分解する酵素の成分などとして働いてくれます。

セレンは、藻類や魚介類、肉類、卵黄などに多く含まれる傾向があります。推奨量と耐容上限量の範囲が狭いため、摂取量には注意が必要です。

また、過剰に摂取すると催奇形性や流産の可能性があるため、妊娠されている方は摂取をお控えいただくようにお願いしております。

よくあるご質問の一覧はこちら