一般的なグルコサミンはグルコサミン塩酸塩やグルコサミン硫酸塩を指します。

グルコサミン塩酸塩やグルコサミン硫酸塩は体内でN-アセチルグルコサミンに変換されてから使われますが、N-アセチルグルコサミンは体内で働くそのままの形であり、体内での働きがより良いとされています。

よくあるご質問の一覧はこちら