唇の端(口角)が切れるような症状を「口角炎」と呼びます。

口角炎の原因は様々であると言われておりますが、主要な原因といたしましては、ビタミンB2、B6を中心とした栄養不足、乾燥、唾液分泌の低下、カンジダ菌などの感染、ストレスなどが挙げられます。

そのため、ビタミンB2やB6を補給することで、口角炎の症状が改善される方もいらっしゃいますが、一概にすべての方がビタミンB2、B6を摂取して改善するわけではございません。

まずは、医療機関にご相談いただくことをお勧めいたします。

よくあるご質問の一覧はこちら